『谷MAX® 』フェイシャルサロンへの想い

『谷MAX® 』フェイシャルサロンへの想い

女性らしさとは、簡単にまずイメージされるのは、胸の谷間です。

太っていても、痩せていても、胸の谷間が美しく身体の部位の中で主役にみえれば、他の部位の多少のアンバランスさはカモフラージュできる!
・・・だから、お手入れは、勿論、お顔も一番こだわるところですが、だからといって胸の谷間は、ギリシャ神話の女神たちの姿からもわかるようにどのような年代や地域でも女性美の最たる部位であるのは間違いない!と確信しております。

そういう私の谷間も栄枯盛衰がありました。
未婚の頃、毒舌の母に、胸だけは外人みたいでキレイ!と言われていましたが、そんなの当たり前となんとも思っていなかった。

そして、結婚し子供を産むと更に胸はグラマー!に、でも、授乳が終わると・・・「なんと!?胸の上部(大胸筋あたり)の
膨らみが無くなっている!なんと大きさが左右違う!」独身時代、周囲にキレイな形と言われていた意味がやっとこの時点で気づく。

谷間は子供のためだけに存在し、ひとりの女性としてではなく、母親という存在になった気がしました。
その頃を振り返ると以前のように顔、髪、体型、姿勢、仕草、服装への興味が目減りし、一番大切な女性としての優しさ奥ゆかしさを忘れてしまった時期だったように思います。

そして、子育てが落ち着くとまた、ワーキングママとしてデビューした私。
商業科卒で事務職系、そんな環境で数年過ごした私に転機が来ました。
化粧品&健康食品を取り扱っていた勤務先にエステ美容家で知られる今の恩師、そして上司でもある宇治原一成に出会い、このエステ業界へ入ることに。

宇治原は、エステの祭典ともビューティーワールドジャパンに6年連続講演依頼を受け、大手メーカーにも指導に入るほどのエステ技術開発のプロです。

毎年、新技術を開発するお手伝いをすることで、ついに諦めていた谷間復活
に繋がる方法に行き着きました!それが、このサロンを開店するきっかけになる『谷MAX® 』フェイシャルです!
男性美容家なのでバストのトップを触らずにできる今までの概念から、通常の技術とは
違ったバストケアを生み出されたのでした。

モデルを担当していた私はなんと!再び谷間がクッキリ、胸の上部も元気が戻りはじめ、ブラのサイズは75B→70Fに。

実は、子育てを終えて子供は今春社会人にデビューする年齢になっていた私が、
そこまで谷間が復活する日がくるとは想像していませんでした。

だからこそ!私のように谷間の栄枯盛衰があった方、元々谷間を諦めておられる方にも、女性であることを実感できる胸の谷間の弾みを体感してほしいと願います。

私は正直ぽっちゃり系でモデル体型ではないですが、再び女性になれたこの喜びをお客様と分かち合いたいです。

当サロンは、美容機器のみに頼らず、ヒトに優しい手技とコスメを提案できる美容家宇治原一成が
プロデュースしています!どうぞ安心してご来店ください。

もちろん、女性視点の弟子、私(mica)がしっかり、皆様をサポートします!!
そして、是非、私の谷間を直接見てください!!

アンジェリークBB 谷MAXセラピスト mica(ミカ)